日興フロッギーはどうして金額指定で株が買えるの?

記事から株が買える投資サービス・日興フロッギーの歩き方/ 日興フロッギー編集部高橋 由季

記事から株が買える投資サービス日興フロッギー。500円から金額指定で株が買えるのは便利という意見がある一方で、「どうしてフロッギーでは金額指定で株が買えるの?」というご意見もいただいています。そこで今回は、改めて500円から金額指定で株が買えるカラクリとメリットについてご説明します。

株を金額指定で買える理由

一般的に、株を売買するときには「単元」と呼ばれる100株をひとまとまりとする単位で行われます。そのため、1株の株価が高い銘柄の場合は1単元でも投資金額が数十万円になってしまうこともあります。実際に上場している企業の株価を見てみると、約6割の銘柄は単元株の金額が10万円以上になっています。

しかし、フロッギーでは東証に上場している約3700銘柄を500円から金額指定で買うことができます。なぜこのようなことができるかと言うと、そのカラクリは「キンカブ」という仕組みを使っていることにあります。「キンカブ」とは、金額・株数指定取引の略で、そのうちの金額指定取引をフロッギーで使えるようにしているのです(日興イージートレードでは株数指定取引もご利用いただけます)。

カエル先生の一言

キンカブは、大きな資金がなくても、一定金額の中で複数の銘柄を組み合わせることにより、リスクやリターンを適切にコントロールことをできるようにするために生まれた商品です。単元株ごとに組み合わせるのではなく、金額指定で細かく調整できるようにしたことで、お客様の希望に沿ったポートフォリオ(銘柄の組み合わせ)を実現できるようにしています。

お客様と株式マーケットの間にSMBC日興証券が入ることで、お客様が金額指定・株数指定で株を買うことができるという仕組みになっています。

キンカブの3大メリット

500円から金額指定で買えるメリットとしては、主に以下の3つが挙げられます。

①自分の予算に合わせて、細かく金額調整ができる
②少ない金額でも、たくさんの銘柄に投資ができる
③単元株に比べて金額が小さいので、初めての人も気軽に投資を始められる

①自分の予算に合わせて、細かく金額調整ができる

株を単元数で取引きする場合、1株の株価×100株の金額と購入時手数料を合わせた投資資金を用意する必要があります。しかし、金額指定で取引ができれば、自分の手持ち資金や、いま投資したい分だけその銘柄を買うことができます。

②少ない金額でも、たくさんの銘柄に投資ができる

また、500円から買うことができるため、少ない資金でたくさんの銘柄を買うことができます。もちろん1銘柄あたりの利益は小さくなりますが、たとえば1万円あれば最大20銘柄に一度に投資をすることもできます。リスクを分散させたり、銘柄選別に迷うときにとても便利な仕組みと言えます。

①②のメリットを特に感じられるのはNISA(少額投資非課税制度)枠でキンカブを利用するケースです。税金が非課税になるNISA枠でもキンカブを使うことができるのです。

一般NISAの年間非課税枠は120万円で、単元株だけでは金額ぴったり活用することはなかなか難しいです。しかし、たとえば1銘柄20万円の金額指定で6銘柄をNISA枠で購入する、といったことも可能なので、貴重な非課税枠を金額ぴったりで活用することができます。

③少額から買えるので、初めての人でも気軽に投資を始められる

こうした金額指定で買えるわかりやすさと、500円という少額で株が買えるという特徴から、初めて株式に投資をする人にオススメの投資方法と言えます。フロッギーがキンカブという仕組みを採用した理由もここにあるのです。

また、日興イージートレードの画面からは、キンカブの仕組みを利用して定期定額の「つみたて投資」も始めることができます。記事を読んで、「この会社をずっと応援したい!」という銘柄が見つかったら、ぜひ「つみたて投資」も始めてみてください。

このように分散投資が少ない資金からでき、しかも購入時手数料無料(※100万円以下の場合)など、たくさんのメリットがあるフロッギーの株式投資方法。皆さまが活用しながら資産形成できるように、フロッギー編集部はこれからもわかりやすくて役立つ記事を作り続けていきます。下記の記事も参考にしながら、ぜひ投資を始めてみてはいかがでしょうか。

「日興フロッギーで口座を開くとできること」を読む
「日興フロッギーの手数料について」を読む
口座を開設する